2011-08-01から1日間の記事一覧

玉置勉強『恋人プレイ』

玉置勉強の『恋人プレイ』では「秘密の自分をさらけだしている瞬間」とか「知らない自分が顔を出す」という装置としてSMが使われているのであって、『ナナとカオル』のようにSMそのものをつきつめた漫画ではない。 『恋人プレイ』は文系オタクのような風…

週刊プレイボーイに『ナナとカオル』の書評を書きました

週刊プレイボーイの2011年7月18日号「この漫画がパネェ!!」に甘詰留太『ナナとカオル』(白泉社)の書評を書きました。 SMというものに興味がない…というぼく自身の立場を冒頭に宣言しつつ、「SM無関心層」から見てこの漫画が一体どう読めるかを書き…